西新宿個別指導塾    ー相模大野校ー

21世紀を勝ち抜ける力を育成する

相模原高校受験情報まとめ【偏差値65】

相模大野駅から徒歩5分!
東大卒の塾長が合格まで徹底サポート
相模大野個別指導塾です。

このブログでは高校受験前に確認したいさまざまな情報をまとめています!
今回は県立相模原高等学校についてまとめました。
相模原高校まではJR横浜線「相模原駅」から徒歩20分、JR相模線「上溝駅」から徒歩15分です。

相模大野駅周辺にお住まいの中学生とその保護者さま、学校調べにぜひお役立てください!!

学校の基本データ

相模原高校は「県相(けんそう)」の名称で親しまれています。
SSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定校です。大学や大学院生によるTA支援制度など外部の協力を得た探求活動に取り組んでいます。また、国際的なリーダーの育成を目指しており、GTECの受験や希望者には短期留学も可能です。

相模原高校の公式サイトはこちらからご覧になれます。

進学率★★★★☆県相では毎年9割以上の生徒が大学へ進学。
指定校推薦についての情報は非公開。
校則の厳しさ★★★☆☆髪のパーマ、染色などが禁止。
アルバイトは原則禁止だが、所定の書類を提出すれば許可が降りる。
スマホは授業時間以外は使用可。
制服の可愛さ★★☆☆☆制服は学ラン(男子)とブレザー(女子)。
男子はオーソドックスな詰襟タイプなのに対して、
女子はリボンやネクタイの着用がなく、
スカートもヒダが少ない4本ボックスタイプでシンプルな印象を受ける。
(左のイラストはhttps://seifuku-zukan.com/hs-s/hs108/より引用)
進学率は以下の学校に合格人数10人以上または指定校推薦が来ていることを基準に評価。
星5:東京一工 星4:早慶上理 星3: GMARCH 星2:日東駒専 星1:その他

入試概要

入試形態


推薦入試と一般入試(当日のテストの結果と内申点で合否が決まる入試)の2パターンがあります。

一般入試での選抜方法は評定4:学力検査4:面接10:特色検査1の比率。
面接は10分程度。特色検査は自己表現検査60分。
(令和5年度)

倍率

2020年1.3倍、2021年1.28倍、2022年1.20倍、2023年1.19倍。

合格基準点

学力検査の平均得点は415点です。また、内申合計は平均123.3点です。

神奈川県立高校の入試制度、内申点の計算の仕方を本校のYoutubeで詳しく解説していますのでご覧ください。

卒業後の進路

合格実績

92%が大学へ進学しています。
東京大学:1人
東工大:1人
早稲田:23人
慶應:13人
上智、理科大、ICU:22人
GMARCH:313人

※これらは複数合格している人もカウントしているため、実際の進学率は異なります。

考えられる併願先

桐蔭学園高校(相模大野駅から電車で45分)
桜美林高校(相模大野駅から電車で30分)
日大藤沢高校(相模大野駅から電車で35分)

学校の特色

行事

相翼祭と呼ばれる二大行事があります。初夏には相翼祭体育部門(体育祭)が、10月には相翼祭文化部門(文化祭)が行われます。
その他にもクラス対抗の合唱コンクールがあり、クラスの団結力を高めています。
希望者にはオーストラリア短期留学や筑波大学への研究研修も実施しています。
校内の雰囲気を知るために、公開されている行事に足を運んでみても良いでしょう。

授業

2学期制、70分授業です。
1年はほぼ共通履修。2年から地歴・理科から2科目の必修選択になります。3年は必修科目を4科目におさえ、文系理系に対応する必修選択(12単位)と自由選択(最大8単位)を履修します。
志望校の入試をみすえた実践的な学習に取り組めます。

部活

全国大会出場の英語ディベート部や、県内公立高校の仲で唯一のマンドリン部があります。

最後に

私たち相模大野個別指導塾では、東大生の塾長が、生徒さんと目標設定から独自カリキュラムの作成、学習の進捗管理までを行うので目標に無駄なく近づくことができます。

志望校合格への3つの秘訣!!
①生徒様にあった学習プランを提供
②一人一人に寄り添った丁寧な指導
③「話す授業」で理解度をアップ

より詳しいことは下のボタンをクリックしてください

こちらもおすすめ

More
Return Top