西新宿個別指導塾    ー相模大野校ー

21世紀を勝ち抜ける力を育成する

県立相模原高校 偏差値65

県立相模原高等学校についてまとめました。

県立相模原高校のまとめ

JR上溝駅より徒歩15分。通称「けんそう」。
SSH(スーパーサイエンスハイスクール)指定校です。大学や大学院生によるTA支援制度など外部の協力を得た探求活動に取り組んでいます。また、国際的なリーダーの育成を目指しており、GTECの受験や希望者には短期留学も可能です。

入試概要

入試形態

選抜方法は評定4:学力検査4:面接10:特色検査1の比率。
面接は10分程度。特色検査は自己表現検査60分
(令和5年度)

合格に必要な内申の目安

内申合計は平均123.3。

倍率

2020年1.3倍、2021年1.28倍、2022年1.20倍、2023年1.19倍。

合格基準点

学力検査の平均得点は415点です。

合格実績

92%が大学へ進学しています。
東京大学:1人
東工大:1人
早稲田:23人
慶應:13人
上智、理科大、ICU:22人
GMARCH:313人

考えられる併願先

桐蔭学園、桜美林高校、日大藤沢など

学校の特色

行事

入学後すぐに2泊3日のキャンプを実施しています。
相翼際と呼ばれる体育祭・文化祭があります。クラス対抗の合唱コンクールがあります。
希望者にはオーストラリア短期留学も実施しています。

授業

1年はほぼ共通履修。2年から地歴・理科から2科目の必修選択になります。
3年は必修科目を4科目におさえ、文系理系に対応する必修選択(12単位)と自由選択(最大8単位)を履修します。
志望校の入試をみすえた実践的な学習に取り組めます。

部活

全国大会出場の英語ディベート部や、県内公立高校の仲で唯一のマンドリン部があります。

最後に

こちらもおすすめ

More
Return Top