西新宿個別指導塾    ー相模大野校ー

21世紀を勝ち抜ける力を育成する

県立麻溝台高校 偏差値58

県立麻溝台高等学校についてまとめました。

県立麻溝台高校のまとめ

バス「麻溝台高校」下車すぐ。通称「あさこう」。
自転車通学率が9割以上。交通の便が悪く、どこの最寄り駅からも遠いので人気が低め。
最近制服が新しくなった。

入試概要

入試形態

評定5:学力検査5

合格に必要な内申の目安

平均110.3
中学の成績がオール4くらい

倍率

2020年:1.21倍、2021年:1.35倍、2022年:1.28倍、2023年:1.16倍

合格基準点

入試平均点は355.5点です。

合格実績

卒業生の78%が大学へ進学しています。
早稲田:6人
慶應:1人
上智、理科大、ICU:7人
GMARCH:100人

指定校推薦枠

東京都立大学、上智大学、東京理科大学、明治大学など。
学校の偏差値に対して指定校推薦で来る大学のレベルが高く、指定校推薦を狙うなら穴場。

考えられる併願先

麻布大学附属高校、東海大学附属高校、向上高校など。

学校の特色

行事

翔鵬祭と呼ばれる体育祭と文化祭があります。
普段は真面目に、学校祭などのイベントはそれなりに楽しむメリハリのある校風
1年生はプレジャーフォレスト、2年生は羽田空港からの東京散策の遠足があります。
修学旅行は沖縄へ。

授業

55分6時間授業。3学期制。1年生は基本共通科目。2年生から文系科目と理系科目に分かれる。3年生は選択科目と自由選択科目がある。
理系文系は勿論、美術や体育系まで自分の進路先に合わせて授業を履修できる。
自分から行けば先生からのサポートじは手厚い。
高大連携を実施している。麻布大学、北里大学、神奈川工科大学などの講座を聴講できます。
「授業力向上推進重点校」として、グループワークやペアワークなどアクティブラーニングを積極的に実施しています。
指定校やAO入試を使う人も居るけれど、一般や国公立を目指して頑張る人も沢山いるので、頑張ろうと思えば頑張れる環境がある。

部活

全国大会出場のバトン部、関東大会出場の陸上競技部など、同好会含む29の部活があります。
バトン部、陸上部はもちろん、軽音学部や吹奏楽、山岳部なども関東大会優勝などの実績があり、部活も強いところは結構ある。

最後に

こちらもおすすめ

More
Return Top