西新宿個別指導塾    ー相模大野校ー

21世紀を勝ち抜ける力を育成する

麻溝台高校受験情報まとめ【偏差値58】

相模大野駅から徒歩5分!
東大卒の塾長が合格まで徹底サポート
相模大野個別指導塾です。

このブログでは高校受験前に確認したいさまざまな情報をまとめています!
今回は県立麻溝台高等学校についてまとめました。
麻溝台高校までは「麻溝台高校」バス停下車してすぐです。

相模大野駅周辺にお住まいの中学生とその保護者さま、学校調べにぜひお役立てください!!

北面外観
参照:https://www.pref.kanagawa.jp/docs/en5/cnt/f6093/p2021-2.html

学校の基本データ

麻溝台高校は「あさこう」の名称で親しまれています。
交通の弁が悪いため自転車通学率が9割以上。どこの最寄り駅からも遠いので人気が低めです。

麻溝台高校の公式サイトはこちらからご覧になれます。

進学率★★★★☆あさこうでは毎年8割の生徒が大学へ進学。
都立大学やGMARCHから指定校推薦も来ています。
校則の厳しさ★★★☆☆髪の毛の染色やパーマ、化粧、ピアス禁止
バイト可(届出制)
スマホは授業時間以外は使用可能
制服の可愛さ★★★★★制服は男女共にブレザーです。
2023年度より制服がリニューアルされ、女子はリボンとネクタイ、スカートとスラックスが選べるようになりました。
制服の詳しいことはこちらから見られます。
進学率は以下の学校に合格人数10人以上または指定校推薦が来ていることを基準に評価。
星5:東京一工 星4:早慶上理 星3: GMARCH 星2:日東駒専 星1:その他

入試概要

入試形態


推薦入試と一般入試(当日のテストの結果と内申点で合否が決まる入試)の2パターンがあります。

一般入試では、評定5:学力検査5

倍率

2020年:1.21倍、2021年:1.35倍、2022年:1.28倍、2023年:1.16倍

合格基準点

学力検査の平均得点は355.5点です。また、内申合計は平均110.3点(オール4)です。

神奈川県立高校の入試制度、内申点の計算の仕方を本校のYoutubeで詳しく解説していますのでご覧ください。

卒業後の進路

指定校推薦枠

あさこうには下記大学から指定校推薦が来ています。

東京都立大学、上智大学、東京理科大学、明治大学、青山大学、立教大学、中央大学、法政大学、学習院大学など・・・
学校の偏差値に対して指定校推薦で来る大学のレベルが高く、指定校推薦を狙うなら穴場

合格実績

卒業生の78%が大学へ進学しています。
早稲田:6人
慶應:1人
上智、理科大、ICU:7人
GMARCH:100人

※これらは複数合格している人もカウントしているため、実際の進学率は異なります。

考えられる併願先

麻布大学附属高校(相模大野駅から電車で30分)
東海大学附属相模高校(相模大野駅から電車で15分)
向上高校(相模大野駅から電車で40分)

学校の特色

行事

翔鵬祭と呼ばれる体育祭と文化祭があります。
1年生はプレジャーフォレスト、2年生は羽田空港からの東京散策の遠足があります。修学旅行は沖縄へ。

授業

55分授業。3学期制。
1年生は基本共通科目。2年生から文系科目と理系科目に分かれます。3年生は選択科目と自由選択科目が追加されます。理系文系は勿論、美術や体育系まで自分の進路先に合わせて授業を履修できます。自主的に動けば、先生からのサポートは手厚いようです。
高大連携を実施しており、麻布大学、北里大学、神奈川工科大学などの講座を聴講できます
授業力向上推進重点校」として、グループワークやペアワークなどアクティブラーニングを積極的に実施しています。

部活

全国大会出場のバトン部関東大会出場の陸上競技部など、同好会含む29の部活があります。
バトン部、陸上部はもちろん、軽音学部や吹奏楽、山岳部なども関東大会優勝などの実績があり、強い部活が多い印象です。

最後に

私たち相模大野個別指導塾では、東大生の塾長が、生徒さんと目標設定から独自カリキュラムの作成、学習の進捗管理までを行うので目標に無駄なく近づくことができます。

志望校合格への3つの秘訣!!
①生徒様にあった学習プランを提供
②一人一人に寄り添った丁寧な指導
③「話す授業」で理解度をアップ

より詳しいことは下のボタンをクリックしてください

こちらもおすすめ

More
Return Top