西新宿個別指導塾    ー相模大野校ー

21世紀を勝ち抜ける力を育成する

子どもを教育する上で注意すべき事

今日は、子供を教育する上で注意していることについて整理します。この不安定な社会において子供たちが身につけるべきは、
 ①正しい目標を定めること
 ②現状と目標の距離を把握すること
 ③目標達成に最適な手段定まること
 ④目的に向かい努力すること
上記ができるようになるために4つの能力伸ばすように努めています。

それがIQ, PQ, EQ, SQ です。

IQ (Intelligence Quotient)
知能指数のことです。
現状と目標の距離を把握したり、数ある手段から最適な手段を導き出すために必要です。

PQ(Physical Intelligence Quotient)
身体的知能指数で健康状態や身体能力、さらには忍耐力を現します。
目標に向かって努力したり、目標を達成するための手段を大幅に広げます。

EQ(Emotional Intelligence Quotient)
心の知能指数です。
人は心に余裕がなくなると判断を間違えます。
正しい手段を選択する際に非常に重要です。

SQ(Spiritual Intelligence Quotient)
精神的な知能指数です。
誠実さをあらわしています。
正しい目標を設定する際に使います。

すなわち、SQが正しい目的を与え、IQにより目標と現状を把握し、EQにより最適な手段を選び、PQにより手段を目標達成まで継続し実行します。

IQが足りないと目標と現状を正しく把握できず。できもしない夢物語を語るだけの人になります。

EQが足りないと目標を達成しても満足できない人になります。

PQが足りないと目標も手段も妥当なのですが三日坊主で続かない人になります。

SQが足りないと目標を持てなかったり、「ユダヤ人の絶滅」を目標とするような人になります。
これら4つの力をしっかり伸ばしてあげることが教育者には必要だと考えています。
IQ, PQ, EQ, SQ について詳しく書いてある本として「第八の習慣」を紹介します。
是非読んでみてください。私も参考にした本の一つです。

 

無料授業体験・学習相談 資料請求・お問い合わせ

Return Top
 

お問い合わせはコチラから