西新宿個別指導塾    ー相模大野校ー

21世紀を勝ち抜ける力を育成する

お金の使い方 その3

大学時代のお金と時間の使い方が非常に重要だという話をしてきました。

それは、なぜなのか今日はお話ししたいと思います。
キーワードは、「若者の貧困」「格差」「新卒採用」です。

「若者の貧困」という言葉を聞いたことがありますか。
実は、20代前半の平均年収は、300万円にもなりません。
さらに20代、30代の平均年収は、10年前と比べ100万円ほど減少しています。
年収が下がったにもかかわらず物価は上がっているのでかなり厳しい環境になっています。

しかし、それ以上に怖いのが「格差」です。
実は、上位層では若者の年収は上がっているのです。
それでも平均が300万円ないということは、もらえない方はもっとひどいということなのです。
この格差は、さらに広がっていくことが予想されており、しっかりと準備しておかないと危険なのです。

そして、日本ではいまだに「新卒採用」が重要です。
この新卒採用でどこの会社でどのポジションにつくかで大きくキャリアが決まります。
ここで失敗して、社員になることができなかったり、ブラック企業に入ってしまうと大きなハンデを背負ってしまう可能性が高いのです。

そうならないためにも大学生のうちから自分の将来を見据えて、しっかりと価値のあるものに時間とお金を使えるようにしましょう。
今は、昔と違い大学生になったらバイトや遊びが大切だと何も考えずに大学生活を過ごしてしまうことは大きなリスクなのです。

 

無料授業体験・学習相談 資料請求・お問い合わせ

Return Top
 

お問い合わせはコチラから