西新宿個別指導塾    ー相模大野校ー

21世紀を勝ち抜ける力を育成する

一生懸命働くだけじゃダメ?

 

大学生の学習すべきことは、人それぞれ違います。しかし、その中でも今の時代の流れの中で学習すると人生をより良くしてくれる可能性が高いものとして3つ上げています。

当塾では、大学生から20代の方に専門分野にプラスで以下の3つについて学ぶよう勧めています。
・英語
・ITの知識
・資本主義社会

よく生徒からは、資本主義社会をどう学ぶかわからないといわれます。

今日は、アリとキリギリスを例に資本主義社会をどう生き抜くか伝えます。働き者のありは夏の間も働き冬の食料を蓄える。キリギリスは、夏遊び冬に困ってしまう。だから、夏の間もありのようにしっかり働きましょう。というお話ですね。

でも、多くの皆さんは、ありを間違えています。一生懸命働く人をありだと考えている人が多いですが資本主義社会では一生懸命働くだけではありではありません。資本主義のありは、価値のあることに時間とお金をコツコツ投資できる人のことを言います。

私は、これを例に10代、20代はしっかり学びましょう、そして価値のあることに時間とお金を使いましょう。と話しています。この話が分かるようになると資本主義を学ぶ準備ができています。まだ、いまひとつわからない方は、もっと知りたい方は、今後どんどん資本主義について話していくので記事を読んでくれたらうれしいです。

無料授業体験・学習相談 資料請求・お問い合わせ

Return Top
 

お問い合わせはコチラから