西新宿個別指導塾    ー相模大野校ー

21世紀を勝ち抜ける力を育成する

小学生のお子さんの学力を向上させるために一番大切なこと。

小学校のお子さんのために親ができることは何なのでしょうか。
塾に行かせること英会話を習わせること水泳を習わせること。
答えはよい環境の小学校を選ぶことです。それは周りの環境が人を育てるからです。
これは、気が付かないと本当に怖いことなのです。

例えば小学校Aの学校に通う親御さんは、教育熱心な方が多く子供には、大学に行くように早くから話をしています。
一方、小学校Bに通う親御さんの多くは、学力や勉強の必要性に無頓着です。
どちらの小学校に通わせたお子さんの方が平均的な学力が高いかわかりますね。
当然小学校Aですよね。このようなことが普通に起こっているのです。
ひどい環境においては、勉強なんてする必要がないどころか学校なんて行く必要がないと考えている親御さんもいます。

子供は、一日6時間を学校で過ごします。仮に学習熱心な塾に子供を入れたとしても塾に居るのは6年間平均しても一日2時間程度です。
どちらの影響力の方が大きいかすぐにわかりますね。
環境が人を育てます。みんなが勉強しない中、勉強する必要がないと考えてる中で一人だけ勉強することはとても大変なことなのです。
小学校6年間の大切な時期をどのような環境で育つかが重要で、ご両親が真剣に考える必要があるのです。

 
Return Top
 

お問い合わせはコチラから