西新宿個別指導塾    ー相模大野校ー

21世紀を勝ち抜ける力を育成する

先輩の体験談 4 ~大学受験編~

Q.入塾時期は?

高校1年生の春

Q.入塾したきっかけは?

入塾のきっかけは、母が私の数学嫌いを直そうとしていた時に相模大野個別指導塾のHPを見つけたことです。
HPに「理系に強い塾」と、当時は書いてあったのでそこに惹かれたと母は言っていました。

Q.在籍していた学校は?

神奈川県立麻溝台高校

Q.合格した学校は?

日本大学、昭和女子大学

Q.当塾に通ってよかったことは何ですか?

勉強以外のことについても考えさせてくれたり、相談に乗ってくれたりしたことです。
この塾で、社会経験が豊富な先生に勉強以外の事について教えてもらったことで、同学年の子たちよりも幅広い視野に触れることができました。
一般の予備校だと、受験のことだけしか面倒を見てくれません。受験に一般集中ももちろん良いとは思いますが、この塾での経験は私にとって良い者になりました。

Q.当塾の先生の印象は?

様々なタイプの先生がいらっしゃるなという印象があります。
私を担当してくださった先生は個性的な方だったので、毎回楽しく授業を受けることができました。
いろんな先生がいらっしゃるので、自分に合った先生が見つかりやすいと思います。

Q.学習習慣は変わりましたか?

入って最初の頃は、学習習慣があまりありませんでした。
ですが、先生が宿題を毎日やらないと終わらないように工夫してくださったため、だんだん学習習慣がついていったように思います。

Q.その他、何か塾での思い出、エピソードなどありましたら教えてください。

週に1回の頻度で英単語の小テストがあって、点数が9割を超えないと変えれないというのが印象に残っています。
正直しんどかったですが、この小テストのおかげで英単語の定着率が上がりました。

Q.受験生にメッセージをお願いします。

高校3年生になると、受験が近いということもあって他人と比べる瞬間がたくさんあると思います。
でも、比べすぎると自分に自信がなくなって行くだけなのでほどほどにした方が良いと思います。
受験期はしんどいことばかりかもしれませんが、その中でもちょっとした楽しさを見つけられれば心の持ちようが変わってくると思うので、良い具合に工夫して勉強してみてください!

S.Mさんアンケート丁寧に回答いただきありがとうございました。
私もS.Mさんが毎週欠かさず英単語テストを受けに来ていたこと覚えています!
受験おつかれさまでした。

関連記事

先輩の体験談 1 ~大学受験編~ 

Return Top